2008年12月4日木曜日

NYC2   (from journey)




2日目。時差の関係か、朝5時に目が覚めた。散歩にでも行こうと思ったが、窓の外は寒そうなので躊躇。気温はマイナスっぽい・・・しかしもう寝れそうもないのでやはり外へ。近くのApple Storeまで歩いてみた。ここは24時間営業なので朝の6時でも開店している。色々見て細かいものを買って、ホテル近くに戻ってきたら近所のカフェが開いたのでそこでフレンチトーストを頼んだ。
部屋に戻り、出かける支度をして9時にホテルを出た。ブティックやデパートなどは10時からなので、とりあえず歩いて5分のセントラルパークへ。入ってすぐにアイススケートリンクがあって、もうすべっている人がいた。アイススケート場越しの朝日を浴びるマンハッタンもいい感じだった。冬は空気が冷たいので景色がピーンとしていて心地よい。セントラルパークの岩は数万年前の岩だと聞いていたのでそれを見て回った。氷河期に流されてきた岩らしく、マンハッタン自体がその一枚岩らしい。だから平らだし、地盤も固いらしい。その痕跡がセントラルパークにいっぱいあった。
一通り散歩して、近くのバーニーズニューヨークが開いたので見て回った。5番街を歩いてブティックをひやかし、ニューヨーク近代美術館、MoMAへ。1階から6階まで一通り見て、1階のレストランで遅めのランチ。MoMAのレストランのThe Modernはなかなか凝った料理を出してくれるお洒落なフレンチアメリカンレストラン。カウンターでランチを食べながらシャンパンを2杯飲んだ。美術館ではダリが面白かった。8月にもバルセロナで見たが、バルセロナの芸術家は、ダリ、ミロ、ピカソ、ガウディと型破りなタイプが多くて面白い。何かそういう気候なのだろうか。これらの作家はインパクトがあるので子供に受けがいいが、ちゃんと基礎があってのこと、と同時に教えなければならない。
昨日、点灯式があったロックフェラーセンターのクリスマスツリーを見つつ、夕方にホテルに戻り、2時間睡眠をとった。19時に起きて、20時から開演する「オペラ座の怪人」を見にブロードウェイへ。歩いて20分。劇場のロビーに入るとマネージャーがいたので合流。海外でミュージカルを見るのは初めて。とても良かった。最後はとても切なくて感動した。こっちに来る前にオペラ座の怪人の映画を見ていたので、内容は全て理解できた。こっちにいる間はなるべくミュージカルを見ようと思った。
その後、ホテルの近くのアイリッシュパブへ。入り口でドアマンの人に「IDを」と言われたのでパスポートを見せた。セキュリティがしっかりしているんだなあ、と思ったが、よく考えるとIDを見た後、とても気を使った感じになったので、どうやら年齢確認だったらしい。こっちでは21歳以下は飲酒はダメなので。いくらなんでもそんなに若く見えるのだろうか。大きめのハンバーガーとビールを頼んだ。2時頃に店を出て、歩いてホテルへ。こんな時間に歩いても大丈夫だし(場所による)、一人で歩いている人もいっぱいいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿