2008年12月7日日曜日

NYC5  (from journey)




5日目、帰る日。やはり朝6時には目が覚めた。健康的だ。11時の飛行機なので8時にホテルを出れば大丈夫。荷物のパッキングは昨夜してあったので、近くのスタバへ。スタバの手前の旅行代理店の窓に張ってある紙を見ると、ロンドンまでの航空券が結構安かった。今から日本に帰ると14時間、ロンドンなら6時間・・・うーん、魅力的だ。このままロンドンに渡って、西廻りで1ヶ月くらいかけて日本に帰ってくるのも面白そうだ。しかしまあ、早いところ日本にも帰りたい。日本はやはり落ち着く。
コーヒーを飲んで暖まり、ホテルをチェックアウト。ホテルと契約しているタクシーで空港へ。タクシーの運転手さんは普通の主婦っぽい白人のおばちゃんで、どう見てもこの大きな車をいつも運転している感じはしない。日曜日だけ、車を借りてハイヤー業をやっているっぽい。いろんな所で、いろんな人の人生を想像する。降りる時に「水曜にテレビで見たわよ。」と言われた。ハッピーフライトの舞台挨拶は地元のテレビクルーも結構来ていたのでそのテレビを見たのだろう。嬉しい。車を降りて、飛行機のチェックインをした。道は空いていて早く空港に着いたので、コーヒーを買って外でぼんやりと風景を眺める。17年ぶりのNY、次に呼ばれるのはいつだろうか、など考えつつ。近くにスズメがたくさん来て、エサを食べていた。みんな丸々していて、おなかが地面に着きそうなのが可愛かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿